こんにちは

赤ちゃんが出来て、みんなが悩むひとつとして
必ずあがってくるのは
「抱っこ紐をどれにすればいいか分からない」

わたしもかなり悩みました。

ちょっとおでかけ・・・
おうちでぐずって抱っこしか寝ない・・・
使うときは
長いときには2~3時間ってこともあります。

抱っこ紐といっても色々あるので
何より赤ちゃんにとって心地よいものを
選びたいですよね。

というわけで今回は抱っこひもを
取り上げてみたいと思います♪

 

どれにする?経験談からおすすめの抱っこ紐

 

1)エルゴ

王道といってもおかしくはないですよね。
実際にわたしの周りで使っている人も多いです。
装着が簡単で、
少しコツはいりますがおんぶもできます♪
エルゴも種類がありますが、
わたしがダントツおすすめしたいのは
「メッシュ」タイプのエルゴです。
赤ちゃんって本当に汗っかき。
真夏の抱っこなんて汗だくです。
でもメッシュタイプのエルゴは、
通気性がいいので、
他の抱っこ紐に比べると
蒸れ方が違いました。

ただ、新生児期はそのまま使用はできなくて
専用のインサートを入れ、
抱っこする必要があります。
我が家ではKIDSふたりとも
そのインサートがあまり好きではなかった
ようで、
購入したのにあまり使わずでした(´・ω・`)

 

2)ベビービョルン

こちらもエルゴと並んで人気ですよね。
新生児期におすすめ。
インサートなしでも抱っこできるので
使いにくさがないのがいい♪
また、ベビービョルンも種類がありますが
ONEを選ぶと前向き抱っこもできるので
長い期間使用できます。
前向き抱っこの赤ちゃんは
景色が見えるのでご機嫌です。

また、ヒップシートを入れて使用すること
もできるので、
成長した赤ちゃんにはより快適になります。

 

3)ボバラップ

実際にわたしは使用することは
なかったのですが
知り合いに使っているひとがいて、
何よりも赤ちゃんの密着度が高いので
ぐっすり寝てくれるようです☆

 

4)しろくま堂の兵児帯

こちらは友人にすすめられて購入しました。
一枚の布を巻き方を参考にして
身体に巻いて赤ちゃんをその中に入れる
タイプのものです。
イメージでいうとおんぶ紐のような感じ。

これも密着度が高くて
赤ちゃんはぐっすり寝ましたが、
我が家は2人もBIGだったので
ちょっと使いずらく、
すぐに使いたいときには時間がかかるので
不向きでした。

 

まとめ

 

どうでしたか?

経験談から抱っこ紐を紹介しましたが
何より大事なのは
赤ちゃんですよね。

赤ちゃんはお腹の中で
背中がCになるような形で寝ています。
なので抱っこをするときも
背中をまあるくしてあげると
落ち着いてよく寝ます。

また、抱っこ紐でトラブルが多いのが
股関節が開き過ぎて
変形してしまったり、脱臼したり・・・
赤ちゃんの股関節はM字になって
いないといけません。

変に脚が伸びて抱っこ紐に入れられている
赤ちゃんをよく見ますが危険です!

どの抱っこ紐を選ぶにしても
その抱っこ紐の使い方をしっかり読んで
正しく使うことを忘れないように
したいですね☆

応援してます♡

では今回はこのへんで失礼します。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク