こんばんは

そろそろハイハイしそう・・・
ハイハイして動き回るようになった!
そんな赤ちゃんのいるお家が直面する問題。
それは家の環境を赤ちゃん仕様に変更すること!

でもそれは、親として赤ちゃんを危険から守るために
大事なことです。
あとから「あーこうしておけばよかった」ということが
起きてしまわないようにしっかりチェックしてくださいね♪

というわけで今回は、
動き出した赤ちゃんにとって家の中は危険がいっぱい!
動き出す前に環境を整えてください(*^^*)

 

赤ちゃんにとって危険な場所

 

(1)階段

これは言わずもがなですが、
意外と見落としがちなのはガードをつけた逆側
戸建てで1階リビングの方は
2階以降の階段の降りる方にもガードついていますか?
2階リビングの方は1階の階段上り口にガードついてますか?
「いつも見ていないところ」
「いつもあまり使わないところ」
に見落としがちな危険は
潜んでいますので、
しっかり転落を防止してくださいね♪

(2)台所

台所には危険しかないと言ってもいいくらい危ない物だらけ。
そして赤ちゃんがつかまり立ちをしだすと特に危険です。
危ないのは背の高さではありません。
背伸びをして手を伸ばす範囲までが危険な範囲です。
はいはいの時期も、上からいろんな物が落下する危険があるので、
入らないようにガードするか危険なものは全て撤去し、
引き出しはロックをつけて
開けれないようにしましょう♪

引き出しですが、台所に限らず
「ダミー引き出し」を作るといいですよ(*^^*)
引き出しを開けるのが大好きなので、

あえて開けれる場所を作ってあげるのもひとつです♡

(3)お風呂場

溺死事故の多い場所です。
お風呂のお水が溜まっていて、覗き込んでしまって溺れる・・・
そんな悲しい事故がないように、
お水は溜めないようにするかドアにロックをかけてしまいましょう。
シャワーもロックをかけておかないと
寒い冬に冷たいお水をかぶって風邪をひく・・なんてことも
ありますので忘れないようにしてくださいね。

(4)トイレ

え?って思いますよね?
それでも年に何件も起きているそうです。
トイレの溜まっているお水で溺死事故。

赤ちゃんは覗き込むのが大好き。そして頭が重い。
なのでそのまま頭からハマってしまうそうです。
ドアの締め忘れには十分注意してくださいね。
特に上に兄弟がいる方はしっかりと
説明をしてあげてください♪

(5)窓

ニュースでも時々報道されていますよね。
転落してしまう事故。
ベッドに乗ると開けれてしまう高さに窓があったり、
よじ登れる台が窓の近くにあったり・・・
窓の周りもしっかりチェックしておいてくださいね。

(6)コンセント

これはみなさん対策をされていると思うのですが、
可愛いキャラものを使うと余計にそれを触るという友だちの子どももいました。
また、コードをかじってしまう子もいるので、
余分なコードはなるべく見えないように

隠してくださいね。
我が家は下の子とワンコが一緒になってかじっていることがありました;汗

 

どうですか?
赤ちゃんにとって危険だらけですよね。

しかも最初はズリバイやハイハイで動き回りますから、
目線はかなり下です。
気づかないところにこんな物が?!
っていうのを赤ちゃんが持っていたりして(笑)

知ってましたか?
ゴルフボールくらいの大きさだと飲み込んでしまうそうです!!
赤ちゃんの手の届く範囲の小さなものを撤去しましょう
=ゴルフボールの大きさ以下のもの

ですφ(..)

 

万全の安全対策をして、赤ちゃんを危険から守ってあげてくださいね。
応援してます♡

では今回はこのへんで失礼します。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

スポンサーリンク