こんばんは

気温の変化が激しいと、身体は体温調整をするために
エネルギーを使います。
そしてそのときに神経を使うのでだるいようなしんどいような、
体調不良にも陥るんですね

そうゆうときはママも赤ちゃんも
しっかり睡眠をとって、栄養のあるものを摂りましょうね♪

さて、今回は「リビング」にある意外と見落としがちな危険なところを
経験談から紹介したいと思います。

ハイハイしだすとほんとに全て撤去な勢いですよ(´・ω・`)

 

☆これを撤去しよう!リビングの危険☆

1)扇風機やファンヒーター
赤ちゃんにとって大好物です(笑)ボタンはあるわ、
音はなるわ、風は出るわ・・・(笑)
夏も冬もエアコンのみにできればいいですが、
空気を循環させたいし、
エアコンまでは・・・ってときもありますよね。
リビングに置いておくときは必ず扇風機にはカバーを。
ヒーターにはガードをつけましょう。

扇風機のカバーは最近100均にも売ってます♪
ヒーターのガードはネットで「ファンヒーター ガード」で検索すると
色々出てきますよ。

 

2)高いところにある落下しそうなもの
高いところに全て置いておけばいいということではありません。
何があってその置いてあるものが落下するかもしれないですよね。
その下に赤ちゃんがいたら
当然かなり危険です。
棚やラックなどの上にあるものは落下しないようにカゴに入れておくとか、
インテリアであれば両面テープなどで固定するなどしましょう♪
我が家でも棚の上にあった制汗剤のスプレーが落下して
赤ちゃんの背中に当たりました;
まだ軽いものでしたが、重いものが頭に当たると・・
と考えるとゾッとしました(´;ω;`)

 

3)ソファーの下
意外と見落としがちなのが、ここ。
脚のないソファならいいのですが、
高さが少しでもあるとソファの下にホコリや小さいゴミなどが
落ちている場合があります。
なんでこんなものが?!ってこともありますので、
毎日掃除のときにチェックしましょう。

 

4)引き出し
先を考えて、つかまり立ちしたときに手を伸ばして
届く範囲の引き出しには全てチャイルドロックをつけて
開けれないようにしましょう。
前記事でも書きましたが、あえてダミー引き出しを作り、
赤ちゃんの好きなおもちゃなど

を入れておいて「専用引き出し」を作ってあげると喜びますよ(*^^*)

 

おまけ)テレビ
赤ちゃんのだーーーい好きなテレビ!
コロコロ絵は変わるし、音は鳴るし、
大好きなわんわん(Eテレ)も出てくる(笑)
もうかぶりつきですよね!
でも、実は被害が多数報告されております(笑)
赤ちゃんはよくおもちゃを握っています。叩くのも大好きです。
液晶がやられます・・・(´;ω;`)
思っているよりもハイハイの速度は速いので、
気づいたらやられてたという

話もよく聞きます。
テレビ前をガードするか保護するシートを一枚貼るか・・諦めるか(笑)

 

わたしは、リビングの危険なものを撤去するとき、
実際に自分がハイハイしてみました。
すると目線がかなり下で気づくこともいっぱいありましたよ。

ドア一つにしても、気づかずに勢いよく開けたらぶつかるなあとか。

一度赤ちゃんになってリビングを観察してみてくださいね(*^^*)♪
きれいに整頓・掃除するいい機会になります。
子どもが大きくなるにつれ、リビングはいつも荒れてますが・・(´;ω;`)
子どもらが元気な証拠ですよね♪
応援してます♡

では今回はこのへんで失礼します。
最後まで読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク