スピルバーグ監督に見出された森崎ウィンって誰?

芸能人

今回スティーブン・スピルバーグ監督が
久々に自らメガホンを撮ったSF大作の
「レディ・プレーヤー1」。

4月20日に公開となった注目の映画ですが
この主要キャストに抜擢されたのが
俳優の森崎ウィンさんです。

  出典:日本タレント名鑑

 

 

森崎ウィンって誰?

■プロフィール
森崎ウィン
1990年8月20日、ミャンマー出身。
音楽ユニットPrizmaXのメインボーカルで俳優。
『ごくせん THE MOVIE』(09)で映画デビューし、
尾崎豊の追悼映画『シェリー』(14)で映画初主演。
2013年3月、PrizmaXとしてシングル「Mysterious Eyes/Go!」でCDデビュー。
主演映画『クジラの島の忘れもの』が5月12日(土)に公開予定。
 

ハーフなのかと思いきや
ご両親ともにミャンマーの方で
ウィンさんも生粋のミャンマー人。

小学校4年生のときに
両親と一緒に日本で住むことになり
そこから日本に住んでいるそうです。

では「森崎ウィン」という名前は?

ミャンマーには名字という概念はないので
「森崎」というのは芸名のようです☆

一見ハーフなのかと思いました(・o・)

 

スピルバーグ監督のオーディションってどんなの?

 

第1次審査は、紙1枚映画の台本が書かれただけの
ものだったそうですが
2次審査でLos Angelesに行き、
スピルバーグ監督の映画のオーディションと聞いて
びっくりしたそうです(・o・)

ご本人も、インタビューの中で言っていますが
スピルバーグ監督が自ら小さなハンディカムを回して
オーディションするそうですよ!!

きっとオーディションを受ける人は
緊張するでしょうね~。

その後8ヶ月は音沙汰がなかったそうですが
見事今回の役が決まったそうです。

その理由については
英語の発音がきれいだったからなんだとか。

これからの活躍も楽しみですね(*´ω`*)♪

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ